カーラッピング プロテクションフィルム ボディコーティング 講習会のご案内 スタジオのご案内 オンラインショップ MUPブログ
ソフト99が開発したボディコーティングシステムを知り尽くした弊社施工スタッフが、確かな技術で最高品質のボディコーティングを提供いたします。
また、より高い性能を誇る2層構造ガラス系ボディコーティング「ハイモースコート」や、ウインドウガラス用耐久撥水システム「ハイパービュー」、そしてホイール表面に強靭なガラス系コーティング被膜を形成させる「ホイールコート」や、長期防汚・ツヤ持続型のタイヤコーティング剤「タイヤコート」など、 ソフト99が提供するプロショップ用カーケア商品も、高い技術をもとに施工させていただきます。
(※当サイトの商品および技術情報は、株式会社ソフト99コーポレーション G'ZOXブランドサイトより引用しております)
主な取り扱い商品
  Beautiful G'ZOX ニューリアルガラスコート
まるでクリスタルガラスでボディを包み込んだかのような透きとおる輝きと思わず見入ってしまうほどの凄まじい未体験の撥水力を誇る最先端ガラス系ボディコーティング
  Beautiful G'ZOX リアルガラスコート艶プラス
リアルガラスコートの撥水性と耐久性はそのままに仕上がりの艶感を高めた、リアルガラスコートの上位製品。見る人の心を奪う「艶」強化タイプの最先端ガラス系ボディコーティング
  Beautiful G'ZOX ハイモースコート
G'ZOX史上、最高の性能を発揮する2層構造ガラス系ボディコーティング。青磁の名品の釉薬を髣髴とさせる深く美しい光沢性と、従来にない撥水・撥油性を発揮します
  Beautiful G'ZOX ハイドロフィニッシュ
超高硬度のガラス成分に特殊シリコーンを化学結合させることで実現した画期的な疎水性ガラス系コーティングが水アカや汚れの固着を防止、塗装面の汚れを流し落とします
  Beautiful G'ZOX ハイパービュー
精密かつ平滑な被膜が従来にない定着性を実現し、驚異的な撥水性と耐久性を発揮するウィンドコーティング

ソフト99ニューリアルガラスコート技術情報
Beautiful G'ZOXニューリアルガラスコートは発売以来、ガラス系ボディコーティングであるにもかかわらず、高い撥水性能を発揮し、さらに耐久性能・防汚性能も兼ね備え、多くの方から高い評価をいただいています。
しかし、その高い性能もプロの熟練した施工技術が合わさってはじめて実現されるのです。
映像では一つ一つのプロの施工手順と共にニューリアルガラスコートの性能を臨場感をもってご体感いただくことができます。
価格表
車種 ニューリアルガラスコート ハイモースコート
新車(登録1ヶ月以内) 既販車 新車(登録1ヶ月以内) 既販車
Mercedes-Benz E-Class sedan 100,000円 120,000円 150,000円 180,000円
Mercedes-Benz S-Class sedan 120,000円 140,000円 170,000円 204,000円
BMW 3series sedan 80,000円 100,000円 140,000円 168,000円
BMW 5series sedan 100,000円 120,000円 150,000円 180,000円
PORSCHE Boxster 80,000円 100,000円 140,000円 168,000円
PORSCHE 911 100,000円 120,000円 150,000円 180,000円
 【 価格表に関する注意事項 】
1.上記価格は平成25年6月現在のもので、予告なく変更となる場合があります。
2.上記価格には消費税は含まれておりません。
3.水アカ除去、建築塗料除去などの前処理作業が必要な場合には、別途お見積りが必要となります。
4.年式等により別途お見積りが必要となる車種があります。
5.上記以外の車種については、別途お問い合わせください。
施工後のメンテナンスについて
弊社にてコーティングの施工されたお車には「施工証明書」が発行されます。
なお「施工証明書」記載の期間内において、下記条件のもとメンテナンスをサポートいたします。
1. メンテナンスは弊社大阪サービスセンターにお車をお持込いただけることを条件に行います。
2. メンテナンス料金は乗用車 8,400円、ミニバン4WD(3ナンバー)クラスは 15,750円、その他大型車は21,000円となります。
3. 下記の失効事項に該当する場合は、期間中であってもサポートは失効いたします。
<証明書の失効事項>
1. 年1回のメンテナンスを受けなかった場合。
2. 指定の専用メンテナンス剤以外でのメンテナンス表面処理を行った場合。
3. 粘土クリーナーや水あかクリーナー、他のワックスやコーティング剤等を使用した場合。
4. 樹液・花粉・鳥糞・虫の死骸・農薬・薬品・飛石などの外的要因が原因とされる場合。
5. 事故等による外的損傷の場合。
6. 物理的に塗面を強くこするような行為があった場合。
7. 物理的に交換または修理された部分。
8. 施工後に車の名義変更を行った場合。
TOP | カーラッピング | プロテクションフィルム | ボディコーティング | 講習会の案内 | スタジオ案内 | オンラインショップ | ブログ | お問い合わせ